ウオの回遊日記

自由に日々を記録する

【やったこと】親知らず抜歯手術〔入院準備編〕

抜くまでの経緯

私の親知らずは合計4本あり、1本は、数年前、かかりつけ医とは別の歯科医院で抜いていた。しかし、昨年かかりつけ医の定期検診にて、3本残っていたうち、1本が虫歯になっていると分かった。また、レントゲンを撮って頂いたところ、他の2本は横向きに埋まっていたり、一部歯ぐきから露出して磨きにくいのに汚れが溜まりやすい状態になっている、等ひどい状況にあると次々明らかになった。日ごろから少々痛みもあったと伝えると、大学病院の受診を勧められた。
その数週間後、私は紹介状を頂いた大学病院を受診した。そこで、埋まっている歯は神経が近く、手術には少々危険が伴うと説明され、また、外来で抜くには何度も通院する必要があると言われた。大変迷ったが、手術であれば3本すべてを1度で抜いて頂けること、手術後のケアも受けられることを考え、仕事の都合がつき次第、その大学病院で抜いてもらうこととした。
しかしその後、コロナが広まり始め、怖くなり大学病院への入院申し込みを先延ばしにしてしまった。結果、今年の夏頃にかかりつけ医の定期検診を受けた時には、更に虫歯が進行しており、猶予ならないと言われたため、コロナ感染の恐怖もあったが、諦めて入院を申し込むに至った。

入院前の通院回数と受診の内容

入院前に、術前検査で2回、PCR検査で1回、合計3回通院した。
各回の受診内容は、以下の通り。

  • 1回目:術前検査(血液、尿、レントゲン等の全身の検査)
  • 2回目:術前検査の結果説明(先生からの説明のみ。他に検査なし)
  • 3回目:PCR検査(事前に頂いたキットで当日朝に唾液を採取し、提出するのみ)

入院時の持ち物

入院時の持ち物は、以下の通り。
今回私が入院した大学病院では、寝巻とタオル、シャンプーや歯ブラシ等の消耗品をレンタルするサービスが利用できたため、個人的に保険として持参した寝巻1セット以外は持参する必要が無く、とても楽だった。

  • トランク
  • 目覚まし時計(目覚ましに使っていたスマホも含め、貴重品は寝る前に鍵付きの場所へ収納してしまい使えなくなる為)
  • フロス(手術の前夜だけ使うため)
  • 履きやすい靴(室内履きとして必要)
  • 紙の本(ネット以外の娯楽として)
  • スマホ(連絡手段兼娯楽)
  • 有線イヤホン(無線イヤホンが使えなそうだった為)
  • 延長コード(コンセントが遠かった時の為)
  • スマホの充電ケーブル
  • スマホの充電アダプター
  • ボディーシート(入浴できなかった時の為)
  • アルコールティッシュ(色々汚れそうだった為)
  • ビニール袋(ゴミ袋として)
  • 不織布マスク
  • ポケットティッシュ
  • ハンカチ
  • 靴下
  • 下着
  • 寝巻(無い場合の保険として1セットのみ)
  • ボールペン
  • 紙のメモ
  • 印鑑のインク
  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 外来診察券
  • 同意書等、頂いた書類
  • 入院申込書(兼誓約書)

次回

次回、入院~退院後編では、入院から退院までの状況、および退院後の通院内容や現在の状況について書いていく。

 

 

【今日やったこと】2021/9/22【日記】

今日やったこと

  • 家事(掃除機かけ、洗濯物片付け、食器洗い、排水溝掃除、料理)
  • ブログを書く(本記事)
  • 仕事

思った・考えたこと

つい先日まで、久しぶりに家族と深刻な喧嘩をした。
距離を置いて冷静に考えた方が良いと思い、しばらく別室で過ごすことを提案したが、実際に別々に過ごす時間はつらかった。普段、一緒に何かをやるよりも、それぞれが趣味に打ち込んだり、ゆっくりしていることが多いと感じていたから、別室で過ごしてもそれほど変わりないと予想していたが、全く違った。一緒の部屋で過ごしていると、すぐ傍に相手が居て、話したくなったら気軽に話しかけて、いろんなことを話す。思っていた以上にそのような時間を多く過ごしてきていた上に、癒しであったと思い知った。

今後は、何があっても、たとえ相手の将来のためだと思っても、別れを思わせるような言葉は、自分のためにも絶対に使わないようにしようと思った。優しい家族の、悲しそうな表情を目にするほど、苦しいことは無い。頼れる人も、大切なことを話せる人もわずかしか居ない私にとって、家族は最も私を大切にし、理解してくれる人だという事実に、日々自覚を持ち、感謝して暮らしたい。

また、人生にはすぐに答えが出せたり、正解がハッキリしている問題など滅多に無く、時間をかけて考えること、待つことも、短気な私の今後の目標だと知った。

とても疲れて、勉強やブログを書くどころではなかったから、やっとこうしてブログを書けるような精神状態、家庭環境に戻ってこれて、本当に良かった。

 

【やったこと】本を読む時間が無いと思っていたが、勘違いだった(2)〔ネット断ち実践編〕

前回

前回の記事で、ネット断ちを決意したきっかけと、背中を押してくれた人や物について書いた。
今回の記事では、具体的に実践した内容を書いていく。

【前回の記事】

uosansan.hatenablog.com

 

不快なネットサーフィンをしないために、やったこと

スマホの設定を見直し

私のAQUOS sense2(OSバージョンはAndroid10)にて、次の2つの設定を行なった。

アプリタイマーの設定

アプリの1日の使用時間を制限するため、アプリタイマーを設定した。
調べ物はするし、暇潰しにガジェットのレビュー記事を探したくもなるので、いきなり1日5分まで、なんて厳しい設定にはせず、現在は1日2時間までに設定している。
様子を見て、そのうち短くしていきたい。

 

【アプリタイマー設定手順】

  1. 「設定」アプリ起動
  2. 「Digital Wellbeing と保護者による使用制限」をタップ
  3. ダッシュボード」をタップ
  4. 利用時間等の棒グラフの下にアプリ一覧が表示されているので、使用時間を制限したいアプリの右側にある、砂時計のアイコンをタップ
  5. 「アプリタイマーの設定」が表示されるので、1日のうち使用したい時間に設定(5分単位で設定可能)

f:id:uosansan:20210827192434p:plain

 

f:id:uosansan:20210825170342p:plain

設定した制限時間を超えた状態で起動しようとすると、

画像右のように表示され、起動できない

 

フォーカスモードの設定

アプリの起動可能な時間帯を制限するための、フォーカスモードの設定を変更した。
こちらの機能は、今回の対策を講じる以前から使っていた。仕事中にメールやツール系アプリの急ぎでない通知が来て、たびたび気が散ってしまい、困っていたからだ。
今回の対策で、起動しない対象のアプリに、新たにブラウザとRSSリーダーを追加した。
フォーカスモードを使えば、設定した時間内にはアプリの起動も行なえないようにできる。どうしても起動したい場合は、1回につき5分だけ起動できるので、最低限の利便性は損なわず、とても便利。

 

【フォーカスモード設定手順】

  1. 「設定」アプリ起動
  2. 「Digital Wellbeing と保護者による使用制限」をタップ
  3. 「フォーカスモード」をタップ
  4. フォーカスモードにしたい時間が一定の場合は、「スケジュールの設定」をタップして時間を指定し、今すぐ一時的にフォーカスモードにしたい場合は、「今すぐONにする」をタップ
  5. 「集中の妨げになるアプリ」の下に、フォーカスモードで一時停止対象のアプリが、「他のアプリを選択」の下に、フォーカスモードで一時停止対象ではないアプリが表示されているので、各アプリの横にあるチェックボックスをオン・オフして、一時停止対象のアプリを自分に合わせた状態に設定する

f:id:uosansan:20210913130847p:plain

f:id:uosansan:20210913132436p:plain

f:id:uosansan:20210913131108j:plain

フォーカスモード中に起動しようとすると、 上記のように表示され、起動できない。
※「アプリを5分間使用」をタップすれば、5分間だけは使用可能

 

RSSリーダーの購読サイトを見直し

不快なサイトの購読を止めた

楽しい記事を目当てに購読していたが、対立を煽るような話題や、不安になるニュースがたびたび流れてきていたサイトがあったので、購読を止めた。

似たサイトは少数に絞った

似たような情報を扱っているサイトが複数あったので、更新頻度や記事の内容を考えて、最も必要な情報を得られそうなサイトだけに購読対象を絞った。毎日似たような大量の記事が複数のサイトから流れてきて、読む記事を絞り込むこと・絞り込んだ記事を読んでいくことが面倒な作業と化してきていたので、最新情報を見逃すかも、と少し不安に思うが、数を絞ろうと決めた。

見るニュースサイトを変更

Yahoo!ニュースからNHKニュースに変更

社会情勢に関するニュースは大切なので、それ以外の芸能等のカテゴリのニュースや、週刊誌等が発信する重要でないニュースを見ずに済むサイトに変更した。
コメント機能もあれば見てしまいそうになるので、サイト自体もSNS共有ボタンが設置されているくらいのシンプルなものを選んだ。コメントを読む時間は本当に無駄だった。

不快なサイトを検索しない

暇すぎて見たくなっても、不快な情報に出くわす可能性が高いサイトは、検索しないように(結果的には出来る限り、になってしまったが)我慢し、読書や勉強、楽しいだけのサイトや動画を見るようにした。

次回〔ネット断ち結果編〕

次回では、ネット断ちを実践した結果報告と、今後の課題を書いていく。

 

【IT】AndroidスマホのSDカードのデータを整理した

f:id:uosansan:20210909193729j:plain

AndroidスマホのSDカードのデータを整理した

Googleフォトの容量削減の為、SDカード内に保存している写真を整理していた。整理する中で、SDカード内のフォルダ構成が未だに理解できていないことが気持ち悪くなり、 時間もあったので、この際ちゃんと調べて整理しようと思い立った。

前提

今回整理したSDカードは、以前のメイン端末であるXperia Z3 → Xperia ZL2 → 現在サブ端末のAQUOS sense2 という流れで使い続けてきた。

整理したフォルダ

以下に、今回整理したフォルダの正体と整理した理由・結果を備忘録として書いていく。
また、整理にあたりフォルダの正体は先人の知恵をお借りしたので、本記事最後の「参考サイト」にてご紹介させて頂く。

ALBUMS

f:id:uosansan:20210909193810j:plain

正体は、Xperiaの「ミュージック」アプリで使われている、プレイリストのファイルが入ったフォルダ。
以前使っていたXperiaのデータがそのままになっていた。今後は使わないので、フォルダごと削除した。

auBackupApps

正体は、auの「auバックアップアプリ」でバックアップされたスマホの各種データ。
私は現在、同じくauの「データお預かり」アプリに移行してクラウドにバックアップしており、今後は使わないので、フォルダごと削除した。

DCIM/100ANDRO

正体は、Xperiaの「カメラ」アプリで撮影した写真が入ったフォルダ。
ALBUMSフォルダと同様、以前使っていたXperiaの名残。DCIM/101SHARPにまとめて、このフォルダは削除した。

DCIM/pictures※自作

なぜか他と分けて写真を保存していたので、DCIM/101SHARPにまとめて、このフォルダは削除した。

line/LINE_Backup

f:id:uosansan:20210909193830j:plain

正体は「LINE」アプリのトーク履歴バックアップファイルが入ったフォルダ。
今はGoogle Driveへのバックアップに移行していて使わないので、フォルダごと削除した。

参考サイト

ALBUMS

matcha14.com

auBackupApps

www.au.com

DCIM/100ANDRO

316-jp.com

line/LINE_Backup

rezv.net

tips360.jp